神奈川大学 21世紀COEプログラム 人類文化研究のための非文字資料の体系化

2003年9月に開始されました本プログラムは、2008年3月31日、大きな成果をあげて無事終了いたしました。

今後、この研究拠点は、2008年4月1日付けで神奈川大学日本常民文化研究所付置として設立される「非文字資料研究センター」に継承されます。HPによる本プログラムの研究成果の公開も引き続きこれまで通りおこなわれます。

本プログラムへの事後評価

この度,日本学術振興会より,21世紀COEプログラム(平成15年度採択拠点)に対する事後評価が公表され,本プログラムは,「設定された目的は十分に達成された」という高い評価(PDF)を得ることが出来ました。

これまで、本事業の推進にご支援ご協力を賜りました関係者の皆様に深く感謝申し上げますとともに,今後も,皆さまのご指導・ご協力をよろしくお願い申し上げます。

2008年12月22日

Information

2008年3月31日(月) NEW
研究成果報告書20冊刊行いたしました。
PDFで閲覧、ダウンロードできます。
2008年3月31日(月) NEW
データベースを3件、公開しています。
2008年2月23日(土)~2008年2月24日(日) 
第3回COE国際シンポジウム
「場の記憶・からだの記憶 非文字資料研究の新地平」開催
2008年2月23日(土)~2008年2月24日(日) 
実験展示班 「あるく -身体の記憶-」開催
ポスターリーフレット
開催場所:3号館 常民参考室 開室時間:10:00~18:00
入場無料